銀座のクラブで初回から100%楽しむためのコツ!大人の男は余裕が決めて~銀座のマナーはこれだ!~

誰しも「初めて」があるもの。初めて学校に入学したり初めて会社に入社したり初めて恋人が出来たり、そして初めて銀座のクラブで遊んだり。

銀座のクラブで初めて遊ぶとき、「知り合いに連れられて・・・」というパターンなら不安は少ないですが、自分でクラブを見つけて初めて来店するなら色々と不安が付き物ではないでしょうか。

ということで、今回の記事では銀座のクラブを初回から100%楽しむためのコツやマナーをご紹介していきます。

銀座のクラブとキャバクラは違う?

銀座のクラブとキャバクラは似ているようで違います。

キャバクラはママのような立場のキャストはおらず、お客さんと女の子が1対1で会話を楽しみます。そして1セットの中で決められた時間ごとに女の子が入れ替わります。席に着いた女の子を気に入ると場内指名をすれば席に残ってもらうことができます。

銀座のクラブは、お店を切り盛りしてホステスたちをまとめるママがいます。料金自体は銀座のクラブのほうがキャバクラより高め。取り扱っているお酒もキャバクラより全体的に高い・・・ですが、銀座のクラブの中にもリーズナブルな料金設定のところが増えているので、行くお店次第になります。

銀座のクラブで初回から100%楽しむためのコツ!

「キャバクラは行ったことあるけど銀座のクラブは未経験」という男性も多いかもしれません。そこで初めての来店でも100%楽しむために抑えておきたいコツを確認していきましょう。

1、居酒屋メニューは少ないことを把握しておく

まず、銀座のクラブでは居酒屋的なメニューは基本的に少ないです。

例えばレモンサワーや酎ハイ等。席に着くとドリンク(ボトル)について尋ねられることが多いですが、居酒屋的な単品メニューをついつい注文しないように注意しましょう。

2、ホステスにはドリンクを注文する

ホステスへのドリンク注文は強制ではありません。しかし、あえてホステスに「何か飲む?」と聞いてあげれば、初めての銀座のクラブでもホステスたちから一目置かれます。

基本的にはホステスの好きなお酒にまかせれば大丈夫ですが、シャンパンを指定して聞いてみることで、お店からも周りからも一目置かれます。

3、フードも頼むと初回から一目置かれる!

銀座のクラブは普通のレストランで頼むよりもフード価格が高めに設定されています。そのため、頼まなくても良いといえば良いですが、あえて頼んでみると「銀座のプロ」扱いになります。

お財布の都合と相談して、可能であれば試してみましょう。(銀座のクラブは楽しむために行く場所なので、経済的に難しいときに無理に注文する必要はありません)

4、初回はジャケットや襟付きシャツで来店するのがおすすめ

キャバクラだとラフな服装で遊んでいるお客さんも多いですが、銀座のクラブだと「初回」についてはジャケット着用、もしくは襟付きのシャツで行きましょう。

ラフな服装で銀座のクラブに行くお客さんもいますが、常連になるまではきちっとした服装で行くほうが安心です。

大人の男は心に余裕があればモテモテ

銀座のクラブでホステスにモテモテになるのは大人の余裕がある男性です。ホステスを傷つけるような言葉を使わずに女性として尊重して接したり、泥酔するまで飲まないようにしたり。

余裕のある態度でいれば銀座のクラブで大切にされます。

銀座のクラブに初めて行く前にチェックしておきたいこと

これから銀座のクラブに初めて行くなら、事前にチェックしておきたいことを確認してみましょう。

1、 紹介制か紹介制ではないか

銀座のクラブはかつて紹介制のところがほとんどでした。

紹介制は文字通り、紹介がないと入れないお店です。既にお客さんとして通っている方の紹介か、そのお店で働いているホステスの紹介がないと入店することができないお店が銀座のほとんどでしたが、今では紹介制のお店はどんどん少なくなっているようです。

ホームページを持ち、初めてのお客さんを歓迎している銀座のクラブも多数確認できます。
ホームページから事前に雰囲気を把握することもできるので、とても便利です。

2、 セット料金はどれくらいか

ホームページ上に1回あたりの料金がどれくらいになるのか「料金情報」が掲載されている銀座のクラブも増えているので、初回の前には調べておくと安心です。

銀座のクラブのホームページを色々とみていると気付くはずですが、キャバクラに近い料金で遊べる銀座のクラブも増えています。探せばリーズナブルに銀座の夜を楽しむこともできます。

銀座のクラブは初回から思いっきり楽しもう

銀座のクラブと聞くと、多くの方が「高い」もしくは「一見さんは入店できない」という内容をイメージします。

しかし、銀座のクラブも時代に合わせて幅広くなっています。憧れの銀座デビューは昔よりずっと敷居が低いです。
銀座で飲んでみたい方は事前にコツを確認しましょう。ぜひ、銀座の夜を楽しんでくださいね!


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


初心者にも優しい銀座クラブ口コミ・評判・人気ランキング


おすすめ記事