初めて銀座のクラブに来店!初回はどんなドリンクを注文するべき?

銀座のクラブといえば今も昔も男性の憧れの場所ではないでしょうか。
美人で知的なホステスたちと一緒に飲めば気分が高揚。男としてのステータスは上がったような気分になります。

そんな銀座のクラブでぜひ一度飲んでみたいと思っても「初回はどんなドリンクを注文すべき?」と、迷っている方もいるのではないでしょうか。

そこで今回は銀座のクラブに初来店したときの「ドリンク」について解説していきます。

初めて銀座のクラブに来店したら何を注文すべき?

初めて銀座のクラブに来店したら、メニューの中から好きなボトルを選んで注文するのが一般的です。
ボトルの金額は様々です。安いものもあればとても高いものもあります。

その日飲み切れずに余ったらボトルはお店に置いておくことができ、次回の来店時にそのボトルを出してもらって飲むことができます。

銀座のクラブにはビールやカクテルはないの?

初回はボトルで注文するのが銀座のマナーともいえますが、時には「お試しで行っただけで通う予定はない」ということや「予算を節約したい」ということもあるかもしれません。
そのようなときは、ボトルより安価に抑えやすいビールやカクテルを注文したいものです。一応、銀座のクラブでも大抵の場合ビールやカクテルの取り扱いはあります。

ただし、主に高級店では初回はボトルの注文が必須というルールになっていることもあるようです。心配な方は事前にお店のホームページ等で確認しておくようにしましょう。

最近では他の街のキャバクラと同じくらいのリーズナブルなセット料金で飲める銀座のクラブが増えています。
リーズナブルなお店だと、ボトルは必須ではないことも珍しくありません。

銀座だから絶対にボトル。銀座だからドリンク料金が高くなるというわけではなく、行くお店次第な部分が大きくなっています。

フードメニューも注文するべき?

銀座のクラブはお酒を飲みながら、ホステスとの会話を楽しむところです。
お酒を飲むときには簡単につまめる食べものが欲しいという方も多いですよね。

銀座のクラブでも軽食にあたるフードメニューの取り扱いがあるお店がほとんどで、チーズ、チョコレート、フルーツの盛り合わせはだいたいどこでも取り扱っているようです。
銀座のホステスたちは体型管理に気を遣っている子が多いということもあり、ホステスと一緒にお酒を飲みながらつまむならフルーツの盛り合わせは特に喜ばれます。

銀座で「クラブ」と呼ばれるお店の数は、現在とても多いです。
その中には高級店と呼ばれるところから、リーズナブルなセット料金を売りにしているところまで幅広く存在しています。

名前に「クラブ」と付いていても、実は形態はスナックに近いというお店もたまにあります。このようなタイプのお店は一般的な銀座のクラブとは違い、フードメニューが充実していて「ごはん」感覚で注文できることもあります。

いってしまえば何を注文するかはお客様側が好きにして良いことですが、お店によるカラーに合わせたいなら、一般的なクラブ形態のお店では簡単なつまみ。クラブと付いていてもスナックに近い形態なら様々なフードを注文というやり方で良いのではないでしょうか。

お店のカラーを知るためにも、活躍してくれるのは各お店のホームページです。

銀座ではホステスのドリンクはどうしたら良いの?

銀座のホステスはボトル、ワイン、シャンパン等、お客様が注文したドリンクを一緒に乾杯して飲むことが多いです。

例えばキャバクラだと、キャバクラ嬢とドリンクを乾杯するときにはキャバクラ嬢側に好きなドリンクを1杯(グラス)選んでもらうというスタイルが一般的ですが、銀座だとこれとは違いホステスは、お客様がキープしているボトルを一緒に飲むことが多いです。

銀座ではお客様がグラスで飲み物を注文するというより、ボトルやワインやシャンパンといったものを注文することも多いので銀座のホステスは好きなドリンクを注文するというよりは、お客様が注文したものを一緒に飲むことが多いといえます。

とはいえ、最初に記載した通り中には初回からビールやカクテルを注文できる銀座のクラブもあるので、お客様側がそのような「グラスで提供するドリンク」を飲んでいる場合は、ホステスもその都度ドリンクを頂く場合もあります。

銀座のクラブでは初回の基本はボトル!でも店によって違うことも!

銀座のクラブで初回に注文するものの定番はボトルですが、お店によってはボトルが必須ではないこともあります。

高級店と呼ばれる銀座のクラブについては、ボトルの注文が必須になることが多いですが、リーズナブルさを売りにしている銀座のクラブならボトルの注文は必須ではないこともあります。

基本的にどの銀座のクラブもビールとカクテル自体は用意しています。また、ソフトドリンクもあります。
仮にお酒がまったく飲めないという方でも、ソフトドリンクで楽しむことは可能です。

これから銀座のクラブに行ってみたいという方は、まずはホームページを通じて情報収集をしてみてはいかがでしょうか。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


初心者にも優しい銀座クラブ口コミ・評判・人気ランキング


おすすめ記事