銀座にクラブが多い理由

銀座にはクラブがたくさんあります。

クラブの看板の明かりは幻想的でもあり、美しい銀座の夜を演出しています。

ヘアセットを終えてお店に出勤するホステス達も、一目でホステスとわかる雰囲気をしている美女が多く、華やかな銀座の街でひときわ輝いています。

この光景は銀座特有のものです。最近では自由度の高いお店も増えている中、銀座のクラブはまだまだ伝統を守る正統派が中心となっています。

 

そもそも、なぜ銀座にはクラブが密集しているのでしょうか。

今回は、その理由と現在の銀座のクラブ事情を解説していきます。

 

銀座には昔から一流の店が集まっているから

 

銀座にクラブが多い理由は、街自体が高級だからです。

 

昔から銀座という街には高級寿司店、高級すき焼き店、三越など、一流と呼ばれるお店が集まっていました。

 

「銀座は一流のものが集まる場所」というイメージが定着。時代が移り変わり、新しい特徴を持つお店が登場しても、根底にある基準は共通しています。銀座には一流の「もの」そして、それを求める「人」が集まり続けるようになりました。

 

銀座で新規出店を検討するなら、もちろん銀座に集まる「人」を販売対象として考えなければならないので、必然的に銀座の雰囲気に合ったお店が登場することが多いです。

 

この流れは、銀座のクラブも同様です。

 

銀座のクラブの形態は一流の客層に合わせている店が多いから

 

お酒を提供するお店にも様々な形態がある中、銀座で「クラブ」形態のお店が多くなっている理由は、銀座という街を訪れる一流の客層に合わせているからです。

 

一流の「もの」と「人」が集まる場所が銀座なら、一流の人同士の交流もその場所で行われるのが普通です。

 

「水商売」と聞くと、中には「キレイなお姉さんに仕事や家庭の愚痴を聞いてもらうところ」というイメージを持っていたり、「ひたすらお酒を飲んでストレスの発散をするところ」というイメージを持っていたりする方もいるかもしれません。

 

しかし、銀座のクラブは一味違います。

もちろん、時にはママやホステスに愚痴を打ち明けることはあるかもしれませんが、それはほんの一つの側面。銀座のクラブは一流の人同士の交流の場としても機能しているのです。

 

銀座のクラブで働くホステス達は、容姿だけではなく、そのような場の会話についていけるだけの知識やマナー、品格が必要になります。

だからこそ銀座のクラブは立地面だけではなく、接客や雰囲気を含めて、全体的にブランド感や存在感を持っています。

 

近年では銀座の中ではリーズナブルなクラブも登場

 

銀座といえば高級クラブは切っても切り離せませんが、実は近年では、他の銀座のクラブと比較するとリーズナブルな価格設定をしているクラブも登場しています。

 

このようなクラブは、バリバリ活躍していた売れっ子ママが、年齢が上がってきたことによって大型店からこぢんまりとしたスタイルに移行したパターンや、早くに独立したホステスが最初は小規模な形態からスタートしたといった背景で登場しています。

これまでの銀座の中では新しい存在ですが、もちろん銀座を訪れる人を対象としているので、接客面は銀座クオリティです。

 

経営者や成功者の中には「一流になりたければ一流を知ることが大切」という考えを持つ方が多いといわれています。

それは、本や記事を通して広く知られているので、触発された若い世代の方々にとっては、銀座の高級クラブも触れるべき対象として視野に入っています。

 

しかし、SNSで簡単に人と繋がれるこのご時世。一見さんは入れない(必ずしも全てがそうではありませんが)銀座の高級クラブのイメージは、若い世代の方がいきなり足を踏み入れるには難易度が高いということもあるのではないでしょうか。

そこで注目したいのが、銀座の中ではリーズナブルなクラブです。

 

若い世代の方々は、まずは銀座の中ではリーズナブルなクラブから、銀座で飲む楽しさを知って、そこから自身の成長と共に様々なクラブに足を運び、いきつけのお店を見つけるというステップアップの道筋もあります。

 

銀座にクラブが多いからこそニーズに合わせたクラブを探せる!

 

銀座にクラブが多い理由は以下の通り。

 

・銀座は一流の店が集まっている街だから

・銀座は一流の人が集まる街だから

 

こちらの2種類の基準に沿った、交流の場、お酒を飲む時間を楽しめる場が求められ、そのニーズに応えられるのが銀座のクラブだからだといえます。

 

近年は、銀座の中ではリーズナブルなクラブも登場しているので、銀座のクラブについて「興味があるけど敷居が高い」と考えていた方々も、楽しい時間を過ごすことができます。

 

高級クラブではないからといって、決して接客面が劣るわけではありません。銀座の中にある以上、銀座に合った質の高いサービスを受けることができます。

 

以前は、看板すら出ていないというクラブもありましたが、最近ではホームページを持っているクラブ、それからインターネットで検索すると特徴や料金などの情報が出てくるクラブも増えています。

高級クラブも、銀座の中ではリーズナブルなクラブも、どちらもニーズに合わせて選択できるようになっています。

 

「銀座のクラブで飲んでみたい!」「一流に触れてみたい!」と、いう方はぜひ、相性の良いクラブを探してみてくださいね。


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。


関連記事


初心者にも優しい銀座クラブ口コミ・評判・人気ランキング